お休みに角川武蔵野ミュージアムへ行ってきました。

この迫力のある建物、建築家の隈研吾さんが設計した建物です。

東京オリンピックが開催された新国立競技場を設計した建築家ということで

名前を聞いたことがある人も多いかと思います。

 

有名建築家の建物って奇抜で住宅とはかけ離れているのでは…

というイメージもあるかと思いますが

「これお家にもあったらいいな!」というところがありました^^

 

こちらは角川書店の複合施設ということで、本がメインのミュージアム。

よく腰壁につくる雑誌や絵本を飾れるニッチの代わりに

こんな雑誌収納もおしゃれだなと発見★

 

階段をあがりながら本を手に取れる本棚も素敵!

そのまま階段に座って読書し始めたたくなっちゃいます^^

 

住宅とはまた違った建築物に触れることで

刺激をたっぷり得られた休日でした!

 


 

◢◤ ラインお友達募集中 ◢◤

友だち追加