こんにちは、コージーホームです!

もうすぐお子さまも夏休みを迎え、新幹線でご旅行に行かれるご家族も多いと思いますが、コージーホームのモデルハウスは、佐久平駅から徒歩5分ほどの場所にあります。そこで今回は、新幹線や電車でも見に行くことのできる佐久平モデルハウスをご紹介いたします!

 

■コージーホームのフラッグシップモデル

2017年にコージーホームの社屋移転とともに、佐久平駅東にオープンした佐久平モデルハウス。一人でも多くのお客さまにコージーホームの名前を知っていただきたいとの思いから、佐久平駅にも近く、家づくりを検討されるお客さまが来られることの多いハウジングパーク向かいの場所を選びオープンいたしました。

また、コージーホーム初のモデルハウスということもあり、フラッグシップとなる住まいにするべくデザインと快適性能をさらに追求。新たに「グランステージ」というラインナップを立ち上げて、そのデビューを飾った至高の1棟です。

 

■佐久の街並みと調和する落ち着いた外観デザイン

佐久平駅東ちかくにある「ゆりのき公園」に併設するように建つ佐久平モデルハウス。

コージーホームのロゴが入ったオレンジ色の看板が目印です。外観デザインは、周囲の景観と調和する上品で落ち着いた色合いで、重厚感ある石目調のタイルが目をひきます。

そして、コージーホームのオフィス棟へ車で通り抜けできるようにインナーガレージを設け、来訪者にぬくもりを感じていただけるようにガレージの天井部分を板張りで仕上げました。

■おもてなしの心をあらわした玄関ホール

そして、玄関ドアを開けると目に飛び込んでくるのが、上質なおもてなしでゲストを迎えてくれる旅館のような玄関ホール。

ホールには、黒い玉石を敷き詰めた上に石材の台座を設けたディスプレスペースを設け、四季折々の花や、思い思いの品をディスプレイできます。そして、玄関サイドには3帖の広さがある玄関クロークを用意。大容量の収納スペースがあり、家族みんなのシューズやブーツなどの靴だけでなく、コート類や傘、ベビーカーなどもゆとりをもってしまうことができます!

そして、もう片側の玄関サイドは、トイレスペースとなっており、ゲストがトイレを使用される時でもリビングを通らずに案内できるので、家族のプライバシーが守られます。また、玄関を入ってすぐの場所にただいま手洗いも設けていますので、外出先から帰ってすぐに手洗い、うがいをすることができます!

最近では、感染対策として取り入れることの多いただいま手洗いですが、コージーホームでは2017年の時点ですでに取り入れてつくっています。

こだわりのLDKについてはまた次回以降にご紹介いたします。