こんにちは、コージーホームです!

ことしは長野県内でも6月から30度を超えるなど記録的な暑さとなっていますが、夏バテされていないでしょうか。今回は、そんな猛暑の夏でも快適に暮らすことのできる全館冷暖房「COCO series」についてご紹介いたします。

 

■ココヤシの実をヒントにネーミング

コージーホームが誇る全館冷暖房のための特許工法「ココシリーズ」。

このシリーズの名前は、熱帯地域の暑さにも平気な何層にも重ねる断熱の殻と固く丈夫な殻で、フレッシュな果実をしっかり守るココヤシの実からネーミングしました。そして「ココシリーズ」の家には空気の質を守り、どんな環境下でも快適性を発揮する技術がたくさん詰まっています。

  

■24時間キレイな空気に整えます

外気の汚れをしっかり取り除く空気清浄フィルターが、花粉や黄砂、細菌、PM2.5もカットし、きれいな空気を24時間室内に届けます。さらに、ナノイー空気清浄機によってさらに空気を除菌、消臭します。

また、「熱交換計画換気」システムを採用しているので、換気の際に冷暖房の熱や冷気をあまり失うことなく、換気ができます。

 

■心地いい空間テクノロジー

断熱材には、「ネオマフォーム」と両面遮熱の「キューワンボード」を採用。2重断熱+2重遮熱工法によって、断熱性能はもちろん気密性能においても日本の断熱基準を大きく上まわり、真冬でも長袖Tシャツ1枚で快適に過ごせます。

そして、ココシリーズの家では足元からの冷えをシャットアウトする2重基礎断熱となっており、全館冷暖房システム「ココカーサ」は、家中どこでも冬暖かく夏涼しいだけでなく、光熱費も抑えられる家計にやさしい省エネ工法となっています。

また、屋根裏は、3重断熱でさらに断熱強化することで、寝苦しい熱帯夜でも2階の寝室で快眠できます。

耐震性能については最高レベルの「耐震等級3」を標準仕様としています。さらに、いつまでも安心して暮らしていただけるように、躯体の劣化や腐敗を防ぎ、透湿・防水性能を長続きさせる強靭性・耐久性を持たせています。

 

■快適と省エネを追求した家づくり

一般的な高気密・高断熱の家では、エアコンなどを入れた部屋だけが快適な温度となります。そのため、冷暖房がない場所との温度差は解消されず、部屋ごとにエアコンなどを設置することになり光熱費もかさみます。

しかし、ココシリーズの家の場合では、すべての部屋、廊下や洗面までも優しい暖かさをキープ。室内温度差も少なく、光熱費も大幅に削減が可能です。