こんにちは、コージーホームです!

いよいよ夏休みというお子さまも多いと思いますが、中には図書館に通われて宿題や読書をする予定でいるお子さまもいるかもしれませんね。

そこで今回は、施工事例としてお住まいの中に図書館のような本棚スペースを設けたお住まいをご紹介いたします。

 

■断熱性能と家づくりの自由度が決め手になりご依頼

2人目のお子さまが生まれたことを機にアパート暮らしに限界を感じられたオーナーさま。子どもたちがのびのびと育つような家を建てたいとの想いから家づくりをご決断されました。

家づくりをする際にこだわったのが小諸地域の冬も快適に過ごせる断熱性能。

断熱に力を入れるビルダーを何件も回られる中で、オシャレな吹き抜けを採用しても暖かく過ごすことができ、自由度の高い家をつくれることが決め手となり、コージーホームにご依頼いただきました。

 

■ナチュラル感と開放感を感じられる吹き抜けリビング

吹き抜けリビングのあるLDKは、リビングに柱を設けないのはもちろんのこと、テレビも壁がけとしてテレビボードを設置しなかったことで、より開放感のある空間となりました。

そして、吹き抜け部分の天井を板張り風に仕上げ、リビング階段の踏み板や手すりの笠木にナチュラル感のある木を使ったことで、ナチュラルシンプルなLDKになりました。

また、テレビを取り付けた面の塗り壁の仕上げを、コテを使ってレンガ調に仕上げたことで表情がうまれ、日中と夜とでちがう印象を楽しめます。

 

■奥さまの家事効率を考えた間取り

奥さまが家事をしやすいように回遊動線を考え、どのスペースからでもキッチンにアクセスしやすい間取りとしました。

また、女性が多いご家族ということで、朝の身支度などがスムーズにできるように廊下に設けた洗面所をゆとりある広さとし、玄関手洗いとしても利用できるようにしています。

そして、洗濯物は脱衣室のドラム式洗濯機で乾燥まで済ませ、そのまま脱衣室横のファミリークロークに収納できるので、時短につながります。

 

■ご主人の愛書1万冊が並ぶ図書館のような書庫スペース

今回のお住まいのなかで一番のポイントなるのが図書館スペースです。

家づくりのヒアリングをする中でとくに印象的だったことが、ご主人さまが小さい頃から愛読されている本が今のお住まいと、ご実家に合わせて推定1万冊ほど所有されていることでした。

そこで、ご実家にある本も一緒に収納できる書庫スペースがあったほうが良いと考え、部屋の4面が本棚となった図書館のようなお部屋をご提案いたしました。

照明もシーリングライトではなく、ビンテージ感のあるスポット型の照明を採用。また、コージーホームの住まいは全棟耐震等級3となっているので2階に図書館スペースを持ってきても安心です。