先月もお伝えしましたが、コージーホームは今年で創業15周年を迎えます。

コージーホームでお住まいを建てられたオーナーさまをはじめ、地域の皆さま、そしてご協力いただいている業者さまのおかげだと思っております。本当にありがとうございます。

15周年を記念して、先月はコージーホームの親会社である「ミヤモリ株式会社」の100年を超える歴史についてご紹介いたしました。そして、今回はいよいよコージーホームの15年の歴史をご紹介いたします。

前回の記事はこちらから >>  https://cozyhome-ie.com/0705/

 

■オーナー様の声をきっかけにミヤモリから独立 

コージーホームの親会社である「ミヤモリ株式会社」では住宅事業も手がけており、コージーホームが創業する前から注文住宅を手がけておりました。そんな中、あるオーナーさまがご友人に「ミヤモリ」で建てたことを伝えたら、建材商社のイメージが強い「ミヤモリ」でマイホームを建てたことに驚かれていたという事をお聞きしたのです。

そこで、建材商社「ミヤモリ」のイメージを脱却させて、オーナーさまがご友人などに誇りを持って紹介できるようにしなければならないと思い知らされ、新たな住宅会社を立ち上げることになったのです。

 

■社名「コージーホーム」に込めた思い

新たな住宅会社の社名は、東信エリアの気候にあった「快適性」を追求し、いつまでも「心地よく」暮らせる家をつくりたいとの思いから、「暖かい、居心地がいい、くつろげる」という意味を持つ英語【cozy】を用いた「コージーホーム」と決定。そして、2007年に事務所を構えて創業したのです。

 

■佐久平駅東にて、モデルハウスオープン

コージーホームの「快適性」と「心地よさ」を追求した住まいは、オーナーさまから高く評価いただき、オーナーさまが新しいお客さまをご紹介いただくようになります。

そんな中、他社でご契約されたお客さまが完成見学会にご来場され、「もっと早くにコージーホームを知っていれば、コージーホームで家を建てたのに…」ととても残念がられたことで、コージーホームの知名度がまだ知られていないことを痛感。

そこで、より多くの人に私たちの提案する住まいをいつでも見学いただけるように、佐久平駅近くにコージホーム初となるモデルハウスを建築し、あわせて本社も移転。

そして、2018年にデザインや快適性能を追求した新ブランド「グランステージ」のモデルハウスがOPEN。コージーホームのフラッグシップモデルとして、多くのお客さまにご来場いただいています。

 

駆け足でコージホームの15年の歩みを振り返りましたが、これからも私たちはお客さまに寄り添い、そして、より快適に、心地よく暮らせる住まいのために立ち止まることなく歩みつづけてまいります。今後ともコージーホームをどうぞよろしくお願いいたします。


 

◢◤ ラインお友達募集中 ◢◤

友だち追加