今回は、コージーホームの家づくりの施工を担っている匠美会」をご紹介いたします。

 

■上質な住まいをカタチにする「匠美会」

お客さまの想いの詰まったプランニングを実際にかたちにするためには、確かな「技術力」が必要になります。

コージーホームでは、お客さまの住まいを確かな精度で完成させるために、私たちの家づくりに共感し、高度な技術力と高い志を合わせ持つ約30社の業者からなる「匠美会」を結成し、私たちとともにワンチームで施工しております。

この「匠美会」という名前は、「卓越した技術で、美しく上質な住まいをつくりあげる」という意味を込めています。

 

■各分野のプロフェッショナルが結集

大工仕事だけでなく、仮設の足場、左官工事、電気配線、クリーニングなど各分野のプロフェッショナルが参加している「匠美会」。

東信エリアの気候風土を熟知し、経験と実績だけでなく、「良い家をつくろうという向上心を持った職人さんばかりです。

そして、基礎工事からお引き渡しまでのすべての工程を「匠美会」が担うことで、コージーホームらしい細部まで上質な住まいをつくりあげることができるのです。

 

■研修会で技術やノウハウをアップデート

コロナ禍以前は月に一度の定例会のほかに、勉強会や講習会なども定期的に開催。

日々進化する建築の技術や、改定される建築に関する法令やガイドラインを遵守するためにつねにスキルやノウハウをアップデートさせています。

また、「匠美会」のチームワークを高めるために、ボーリング大会などの懇親会も定期的に開いています。現場ではいつも真剣な表情で仕事をしている匠美会のメンバーも、この時はやわらかな表情を見せ、職人同士の連携を深め、結束を高めています。

コロナが落ち着き、また皆で集まり、意見交換したり懇親会ができるのが待ち遠しいです。

[記事監修] 二級建築士、インテリアコーディネーター 渡辺未彩


 

◢◤ ラインお友達募集中 ◢◤

友だち追加