水廻りの中でも、お風呂や洗面、トイレはグレードや機能の差はありますが、基本的な使い勝手はほとんど同じ。
でもキッチンにはいろんなスタイルがあります。
料理が得意な人も、苦手な人も毎日使うところだからこそ、
自分にあったスタイルを選んで、楽しいスペースにしていただきたいなと考えます。

今日はいろんなスタイルのキッチンをご紹介
自分に合うのはどれだろう?とご覧くださいね♩

まずは一番多い対面キッチン

腰壁でぐるっとキッチンを囲っているので手元が見えないため、ダイニングからもすっきりとした印象に。
レンジフードの前にも壁がついているので、お料理中の油はねなどが気になる方にもおすすめのスタイル。

腰壁部分はお気に入りのタイルを使ったニッチをつくるのもおすすめです。

次は、壁付キッチン

ご夫婦での暮らし、お子さまが大きい家族に人気のスタイル。
窓をつければ、外を眺めながらお料理を楽しむことができます。

こちらはシンクとコンロが2列に分かれているキッチン。
作業スペースが広く確保できるのが嬉しいポイントです。
家族みんなでお料理を楽しむ方へおすすめのスタイル。

こちらはダイニングと一体になっているアイランドキッチン

メーカーキッチンにダイニングテーブルを造作でつくり一体化。
注文住宅ならではのスタイルです。
動線が短く配膳や片付けがスムーズに行えるのが嬉しい!

こんな風にキッチンの上に間接照明の入った下がり天井をつくる造作も。

やわらかな灯りが広がり、高級感あるキッチンスペースを演出します。

キッチンはリビングに隣接することも多いため、機能性だけでなくデザインもこだわりたいところ
また忙しい時は、家事を同時に並行して行えるよう水廻りとの動線も重要です。
プラン作りの際は、キッチンにまつわる悩みや要望、こだわり…ぜひお聞かせください♩


 

◢◤ ラインお友達募集中 ◢◤

友だち追加