いっぷく日記

BLOG

ブログ

2011年2月

省エネやエコハウスの研究をされ、住宅業界に
強い関わりを持つ:南雄三さんが講演をされました。
長期優良住宅次世代省エネ基準をクリアした住宅25%を超え
国はすでに[普及した]という判断をし、次のステップに進んでいます。


いくら、性能の良い器具を選定し使用しても
温度差のない快適な生活を送るには
だいぶランニングコストがかかります。
器具にかかわらず、家中どこにいても、
夏でも冬でも温度差のない快適な生活を送るには
建物の性能を上げることが最も重要になります。
コージーホームがずっとこだわり続け、つくり続けてきたこと。。。です。
先にもお知らせしましたが、国もひとつ上のステップに進み始めました。
次世代省エネ基準をクリアして満足していては、
いずれ。。寒い家の代名詞になってしまいます
性能が高いから建築費も高い・・では意味がありません。
コストも性能もすべてに快適・・そんな家づくりを常に目指して・・
コージーホーム『W断熱2011』・『0エネ断熱2011・信州eco家』
            ご期待ください。


アレルギー対策や自然志向の高まりにより
家づくりでも自然素材をご希望される事が多いですよね☆
室内の壁も自然素材の塗り壁が人気です。
コージーホームでは2011年よりクロスと同じ価格
天然素材のヨーロッパの漆喰塗り壁をお選び頂けます!
こちらの塗り壁は、呼吸する壁と言われ、自然に快適な
湿度に調節してくれます。
アレルギーの原因となるウイルスも抑制し、お部屋の空気も
浄化、さらに消臭効果もある優れモノなのです☆
勿論塗り壁の持つ、独特の質感も魅力ですよね。
塗り方一つで様々な表情になります。
様々な塗り方の中からお好みの塗り方もお選び頂けますよ!
コージーホームは佐久市近郊を中心に新築住宅を
手掛ける工務店です。自然素材で健康家族に!!

家を建てる前に地盤調査をする・・・もう、みなさんご存知だと思います。
 
     

       1日に調査できるのは、2件。。ということで、
         2日間に分けて実施していただきました。
       丁寧に正確に調査してもらいます。
       恥ずかしがって4a5e6b2aa783777d428c10a7a9bc8132.gif作業している人が写っていませんが
       こんな機械で、地盤の状況を調べています。


皆様ぷらざ佐久平3月号はチェックされましたでしょうか?
表紙をめくってすぐのところにコージーホーム見学会の
お知らせを掲載させて頂いております。
3/5(土)6(日)7(月)に御代田町にて新築させて
頂いた家の完成見学会のお知らせです!
室内壁は空気まで浄化してくれるヨーロッパの
天然漆喰の塗り壁の家です。
暖かさと快適なコージーホームの空間を体感する
絶好のチャンスです。
ご覧頂き、是非ご来場頂ければ幸いです☆☆☆

佐久地方も昼間はぽかぽかした
少し暖かい日が続いて過ごしやすいですね。

こちらは御代田町にて新築されたお家のニッチ。
紫の綺麗なラベンダーが飾られています。
実は造花のラベンダーですが、いつでも
鮮やかで、ひと足先に春気分を味わえました!

和室の床の間にも華やかなお花が飾られています。
華やぐ上、手のかからない造花も素敵ですね。


御代田町にて新築されたお家は
沢山の個性豊かな照明で彩られています。
まず、玄関を入ると鮮やかなグリーンに
小鳥がちょこんと可愛らしくお出迎え☆

リビングの間接照明にも、小鳥が隠れています。
ステンドグラスが光に照らされとても綺麗です☆

ダイニングテーブルの上には、雰囲気
たっぷりのシャンデリア☆
食卓を柔らかい灯りで包み込みます。

勝手口へつながる納戸には、何とも懐かしい
けれど素敵な雰囲気のシンプルな照明☆
照明一つでお部屋の雰囲気は変わります。
お気に入りの灯りに包まれて、心地良い
空間で暮らしたいですね☆

ヨーロッパでは古代エジプト時代から使われてきた漆喰。
吸放湿性能がたいへん高く、室内の湿気を吸収してくれます。
     (一般漆喰の+50%という試験結果がでています。)
和漆喰とは、一味違う雰囲気をお楽しみくださいc9fbafc5e6a0da0ecc485f9acfe8ccb8.gif


佐久市にて新築させて頂いたお家の畳スペースに
プリーツスクリーンが取り付けられました。
こちらはアップダウンスタイルで、プリーツを
広げたり狭くしたり、上下に動かせます!!
畳スペースでごろんと横になっても、下にだけ
プリーツを広げておけば外からは見えず
上から明るい光が入ります☆
こんなタイプのプリーツスクリーンもあるので
是非参考にして下さい!


御代田町にて新築して頂いたお家。
完成内覧会の際には、お施主様の奥様と
以前からお持ちの小物や、新築に合わせてご購入頂いた
小物で可愛らしくディスプレイして頂きました。

バランス良く彩りがプラスされ、自然に明るい
雰囲気の空間に仕上がっています。

欲しくなってしまう小物が沢山の
可愛らしい雑貨屋さんのようです。

コージーホームでは、お客様の想い描いてきた
理想の家づくりのお手伝いをさせて頂きます。

新建ハウジングの記事の中に福知山市で開催された
ある病院の副院長さんの「医療と住まい」という講演の
記事が掲載されていました。
とても興味深い。。というか、暖かい快適住まいを建築
し続けているコージーホーム
としては、とても納得・実感
出来る内容でしたのでご紹介したいと思います。
少し長くなりますが、ぜひ、最後まで読んでみてください。
  ~一部抜粋~
家庭内事故のリスクは交通事故の2倍以上

体温が上がると免疫力も向上 家族が元気に
(中略)
外の外気が氷点下1℃とすると脱衣所は5℃程度。
そこから40℃近くの熱湯に入ると、温度差によって血圧が急激に上がり、血管が破裂して脳内出血を起こし、意識を失って溺れてしまう。
浴室だけでなく、トイレ・洗面所・脱衣所など寒い場所でも、暖房が効いた居室との温度差によって脳血管障害が起こり、
死に至る危険がある。
こうした脳血管障害で死亡者は、季節では冬が多く、地域では気温の低い場所ほど死亡率が高い。
 ただし北海道内では気温の低い地域ほど死亡率が低下する。
これは住宅の断熱性能が高いためといわれている。
建物内部の温度のバリアフリーを確保することで、脳血管障害による死亡率を下げることができる。
私は仕事柄、急な転勤が多く、大学卒業から現在の家を新築するまで、
北陸地方を中心に転々と住まいが替わり、各地の住居であらゆる苦い
経験を味わってきた。
 北陸地方の生活はとくに冬がつらく、朝はマイナス5℃以下になることが珍しくない。
冷え込みの厳しい朝は暖房が効くまで布団から出られず、暖房機の前でしばらく温まり、身震いしながら台所に立つ。
断熱性の低い家では、水道をひねっても水が凍って出ないこともあった。
 
 それが高断熱高気密と計画換気の現在の家は、ファン付ラジエーター2台のみで全館暖房している。
脱衣所、浴室、リビングともに温度が一定。暖房する範囲は広がったが、
暖房費は最大2万円ほど。   以前の住まいと同じ程度で済んでいる。
 冬は朝布団から出たくないということが一切なくなった。
お風呂のときも着替えが楽。パジャマも薄手で足は裸足で十分。
セーターも靴下も要らない。電気カーペットやコタツなどの暖房器具も
一切要らない。
 そして最大の変化は病気が少なくなったこと。
子どもや妻が風邪を引かず、引いても家族内に広がらない。
私の妻は平熱が35℃台で、それまでよく風邪を引き寝込んでいました。
体温が1℃下がると免疫力が30%低下するというが、妻は平熱が温かく
なったことで免疫力が確実に上がっている。
 
(中略)
「病は住まいから」だといまは感じる。
そして何より、住まいが快適になったことで、家族に笑顔が増えたのが
一番の喜びだ。
「笑う門には福来る」というが、何気ない生活のなかにニコッと笑えるものがあると
すべてがうまく循環する。
住まいは、住む人の価値観を変える力を持っている。
コージーホームとは、暖房の方法が少し違いますが、心底納得できるお話です55171867ffbd6f227135634e64e2448c.gif
家中どこに行っても、温度差のない快適空間を体感されたい方。。。。。
9ec32f4f560fba3c2440e3d84e32b860.gif
ご連絡ください、実際お住まいになっているお宅にご案内いたします。

ページの先頭へ

TEL. 0267-88-8855