「白い塗り壁×無垢の床」というナチュラルな空間に 黒やグレーのモノトーンカラーをアクセントにコーディネートした家。 デザインだけでなく、住んでからのイメージや使い方をしっかり落とし込むことで 機能性も備わった「じぶん達らしい」住まい。

足ざわりが気持ちいいナラの無垢フローリング。 無垢ならではの自然な色合いが魅力です。 塗り壁との相性も抜群。

1面、グレーの塗り壁でアクセントウォールに。

リビングダイニングの隣にフリースペース。 普段は広々と空間をつなげてお子様の遊ぶスペースに。 さっとカーテンで間仕切れば、来客用のお部屋にもなります。 部屋のイメージを崩さぬよう、リネンカーテンにしたのがポイントです。

フリースペースの奥には、オリジナルのモルタルベンチ。 無機質な素材ですが、自然な風合いが無垢フローリングや塗り壁と相性抜群です。 手の届くところに本棚も備えて。

キッチンはすっきりシンプルに。 たっぷりの背面収納は、奥の壁の色にもこだわりました。 扉を閉めるだけで、すっきり全て隠せるのも魅力的。

梁をあえて黒くすることで、可愛くなりすぎない、ほどよいナチュラル感。

自然な風合いを大切にした空間は、素敵な照明やグリーンもよく似合います。 インテリアのイメージに合わせて、塗り壁のパターンも選べます。

ウォークインクローゼットの収納も、ひとつひとつ細部までこだわりいっぱい。 仕舞う方法や畳み方に合わせて、つくりこむことで 「こうすればよかった…」がない空間に。